上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
amae3.jpg
ひっくりかえして首を揉むとこういう顔をするメメさん
(カラーリングも手伝って地蔵のようです)






メメさんが本日も5時に起床した。

しかも、今回はほっておいてもなかなか鳴きやんで下さらない様子。

子猫のさびし~よ~だしてよ~という鳴き声は、

背中の筋肉を緊張させ、首筋まで収縮する。そして、肩がこる。頭痛もする気がする。


ぬぉ~どういうこか!

やはりもう小部屋生活が限界なのだろうか。


そういえば最近生まれたばかりのお隣の赤ちゃん(人間)の鳴き声もかすかに聞こえる気がする。

動物共通の「あかごコミュニケーション」なるものが存在するのだろうか。

しかし、人間の赤ちゃんの泣き声なら同じ種目として、ほほえましく、また同情に値するが、

子猫の鳴き声はクレームになりかねない。

夫は横で、ハンバーグの夢でも見ているらしく、モグモグ寝ているし、ミューさんはあまりのうるささに一階に移動したらしい。

ここは人間のお母さんさながら、女性の私の出番なのだろう。




朝5時に!子猫をあやしてきます!(←母としての自覚が足りないので、こんなアピールをしないと動けない)




メメさんのところに行くとやはりさみしかったようでゴロゴロと一生懸命甘えてきた。

ふむ。かわいいではないか。

。。。。。しかし、これ毎日なのかしら。。(@_@)

明日も5時に起きたらどうしよう。


なんとか対策を講じなければなるまい。。

amae1.jpg
やぶ睨んだ顔で甘えてくるので、顔自体はあまりかわいくない





さて、しかし嘆かわしいことばかりでもなく、昨日の夜はちょっとした進歩がありました。



まだきょりあり



初めて、同じ部屋で二人そろってリラックスしていた。


距離感に多少問題があるが、それでもいい方向に向かっているととっていいだろう。。。多分。。





ランキングに参加中です
応援して頂けるとうれしいです

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。