上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
zoukin.jpg
久しぶりに見たメメさんの寝姿は雑巾のよう












メメさんがリビングデビューして、気づいたことは、

ここ1カ月まともにメメさんの寝顔を見ていないことだった。

寝るときは一人で部屋で寝せていたので、他の者がいると興奮して眠れないみたいだった。

今まで一人で寝てたのだから当然で、

ミューさんが寝ようとしても邪魔をして余計煙たがられたりする。

必然的にミューさんと絡む時間が長くなるし、

家族みんながそれぞれのストレスを抱える時間も増えたわけだが、

ここを通らずして多頭飼いの醍醐味は味わえない。

醍醐味・・・。

・・・? 

醍醐味が待っていればの話だが。



不安になった。




そもそも血がつながっていない者同士が、巡り合わせで一緒にいるわけで、

メメを連れてこようと言い出したのは、、、、私なのだが、、

夫と一緒になったのだって、ミューを拾ったことだって、

自分以外の他の者と暮すことの醍醐味への希望からなるものだった。


人間同士なら互いが選んで合意の上で、最終的にどうにもならなくなったとて、

決別する選択もあるわけだが、それでもやっぱり、また希望をもって同じことを繰り返すんじゃないかと思う。

人間と、例えば猫が暮す場合、選ぶのは人間からの方がきっと多いだろうけど、

どういうわけだかわからない巡り合わせで一緒に暮らす事になった時、それは大抵、希望から始まるんじゃないかと思う。

少なくとも人間側は。

(言葉の通じない動物に対して一方的に決別しちゃう人間はいるがそれは私の好みではないので、選択肢には入れないけど)






不安になったけど。


「幸せのイメージ」を希望として、今後も何かをしでかしていくしかないわけで。

万が一、イメージどおりにいかなくても、そんなことは大した問題じゃないかもしれない。


だって、巡り合ったことがすでに奇跡的だしね。











sutasuta.jpg
メメがうっとうしくなってスタスタ台所に立ち去っていくミューさん。







ランキングに参加中です
応援して頂けるとうれしいです

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。