上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
gohann1.jpg
ちょっとずつ、隔離された小部屋から、出て、共同生活らしい暮らしを始めたメメさん


gohann3.jpg
ところでお吸物のお椀でご飯を食べるのはやめてほしい









nekokoneko.jpg

やはり人肌恋しかったのか、ほっくり夫の足でくつろぐ









ribinngu1.jpg


それが気に入らず、メメが来るときはもっぱらカーテン裏で寝るミューさん








夫:ミュー、メメの事嫌いだって。
  昨日相談されたんだ。あいつじゃまだから、元のところに返してって。もしくは野に放してって。

私:ふ~ん。でもミューは捨て猫の気持ちは誰よりもよくわかるって言ってたじゃん。
  野に放すのはかわいそうなんじゃない?

夫:うん。だけどあいつはずうずうしいし、外でもやってけるって言ってた。

私:メメはなんて?

夫:もしそんなことになったら、なんか資格でもとって自分でやってくって言ってた。

私:たくましいね。






ミューさんは眠くない時は結構楽しんで遊んでいるように見えるけど。
眠いときはもうだめ。

メメはいくら狩りの訓練に付き合ってもまだ元気で、ミューの眠りを邪魔するし。


そういう光景に疲れてしまう。

私たち夫婦はとてもデリケートみたい。

だから最近の会話はちょっとエキセントリック☆



ランキングに参加中です
応援して頂けるとうれしいです

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。