上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記録めんどくさくなったのでやめます。


おとといの夜から、ミューさんがうんちを出さなくなってしまった。

しっこ玉も通常よりここ二回小さい。

ストレスが体に影響をおよぼしはじめてる気がする。

メメさんはメメさんで小部屋に入ると大鳴きし、前だったらすぐにあきらめて鳴きやむんだけどもう鳴きやまなくなってしまいました。

ちょっとここ正念場かもしれない。

ミューさんが体壊すの先か、慣れるのが先か。という気になっています。

ちょっとずつ二匹はよくなってると思うんだけど。。


どうやらこういうオロオロした飼い主の腹の括りっぷりのなさも問題で、飼い主の心の影響が大きいとのことで、

腹括ってみたら意外と大丈夫になる場合もあるみたい。

(リンク先:先住猫との折り合いについてより)


でもやっぱり、やはりこっちの都合で連れてきたので、心が痛い。。ミューさんがかわいそうだし、メメさんもこんなにいい子なのに。。

と思ってしまう感情は抑えきれません。

都合のいいポジの部分ばかり考えてネガの事を考えずに推し進めてきた、

まさに原発の状況にそっくりで、想定外と言って投げ出したくはないから腹括るしかないんだが、

そういう感情はどうしても出てしまうということ。

をまずちゃんとここに記しておきたいです。



そもそもこのブログを始めたのは、多頭飼いをするにあたって、私自身にジレンマが生じた為で、

こういう同じようなもやもやした気持ちの方がきっといるのではないかと思ったからです。

大抵の多頭飼いの記事は、成功した例か、失敗した例か、辛かったけど今は全く問題ない(もしくは、辛かったのでやめました)です。というものが多く、こういうもやもや期の記事があまりありません。

私は、「二匹ともかわいいし大事。でも、なかなかうまくいってくれない。そもそも人間の勝手で連れてきたんだから、うまく簡単にいくはずがない。ゆっくりやろう、でもこのままうまくいかなかったらどうしよう」
という葛藤の中で一緒に猫と暮らすということを記事にしたかった。
なので、記事がまとまりも統一感もないのはそのせいです(←文章と構成の才能のなさの言い訳だってしちゃいます!!)

なかなかうまくいきません。
そりゃ、人間同士だってうまくいかないもんね、知らない人といきなり一緒に住んだって。

でも、ちょっとずつなれるという希望と最悪の状況になっても(ここでいう最悪な状況とは二匹が全く相いれない状況)受け入れる覚悟をもって、(もしそうなったらいやだけど。。)二匹ともかわいがってあげれば、現状でも楽しいことはあります。
二匹が玄関の前で出迎えてくれることとか。


とりあえず、ミューさんのフードを変えてうんちを出してもらわなくては



クリック頂けると励みになります

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 




スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。