上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011_0725_180303-DSC00804.jpg
近くにいてもだいぶ違和感がなくなった様子のミューさんとメメさん。



ミューさんがだいぶメメさんを受け入れてきた様子。

ここ最近はメメさんがようやくミューさんの性格を理解し始めたようで、
寝ているミューさんをやたらめったら起こさなくなった。

そんなわけでミューさんの方もメメさんが近づく事を徐々に許せるようになってきた。

まだまだ猫団子の道は遠いのだが、
もしかしたらそんな道には進まないかもしれないが、
幸せな方には向かっている気がする。




昨日の地震直後は、臆病者のミューさんはすっかり腰が引けて、30分ぐらいは背中の毛が立ったまま。
その後も飲まず食わずで、トイレもいかず。
今朝やっと食事とトイレを開始し一安心したところです。

今までも地震の度にこんな状態に陥ってきたのだが、
我が家はおそらく東海地震ダイレクトゾーンに位置し、
もっと言うなら浜岡原発からも40キロ圏内ぐらい。
この先が思いやられます。

一方、メメさんは地震その時こそソファーの裏に隠れしばらく出てこなかったものの
(おそらく生まれて初めての大きな地震だったような気がする)
すぐに平常心に戻られ、ころころし始めた。
そういう奴が家に一人(一匹でもこの際いいのです)でもいると、
ずいぶん心が助けられるものだと実感した。
メメがいてほんとによかった。

しかし怖い。

3.11以降、静岡は、なんでこんなに余震がないんだろうとずっと不安だった。
余震こない分、いつかすごいのがドカンと来るんじゃないかと。
だって来る予定だし。
しばらくは毎日頭の中で避難訓練していたけど、
気が緩んでた矢先にやっぱりくるんだな。




今日もう一度我が家の防災セットを見直します。




クリック頂けると嬉しいです

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 


スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。