上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミューさんが毛球を吐いた。

直径2㎝ぐらいのかなり大きいやつで発見した時はビックリしてしまった。
おそらくメメさんを舐めまくっている為通常の猫の二匹分の毛を摂取してしまったのではないかと思われる。

ここ数日食欲がなかったのはそのせいだったみたい。
心配だったのでもう少し続くようなら病院に連れて行こうと思っていたところだった。

ミューさんが毛球を吐くのは実は初めて。

以前はまめに毛球除去剤ラキサトーンを舐めさせていたのだが、
メメさんが来た頃から突然味に疑問を感じたらしくまったく舐めなくなってしまった。

それでこちらも特に問題もなかったので何も対策を取らずにいたらこんな事態に。
短毛でも多頭飼いは特に毛球問題は気にかけてあげなければならなかったよう。

ラキサトーン以外の毛球除去剤はないかと病院に相談したらペトロモルトをだしてくれた。






あんまり変わらない。。見た目も匂いも。。

でもラキサトーンだめでもペトロモルトは大丈夫という猫もいるそうで。。




でもうちの猫はダメだったみたい。





なんかもっとこう、おいしい毛球除去剤はないのかしら。
作ったら絶対売れると思うのだが、ないということは作れないということなのか。

とりあえずドギーマンの毛玉ケアスナックを一粒ずつあげるとポリポリ食べるので、
それでなんとか予防にはなるだろうが、

あんなに吐いたのだからまだ絶対お腹に毛が詰まってるはず。。

無理やりにでも食べさせるか。。それは飼い猫らしからぬ警戒心をもっているミューさんに対して至難の業。

今とても苦戦しているところです。





2011_0826_080506-DSC00892.jpg
毛球対策グッズ。


クリック頂けると嬉しいです

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 



スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。