上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kirabo3.jpg
今日もキラキラボールを待つミューさん


大好きなキラキラボールの誤飲で腸閉塞になって
死んでしまうかもしれないなんて
悲劇としか言いようがありません。

とにかく今出来ることを端からやっていこうということに。

まず吐いて出せればそれが一番いいのですが、
それが出来そうになければ開腹手術で取ることになるだろうと。
でもお腹を裂くのは猫に負担がかかります。
内視鏡の先端に高枝ばさみみたいな
カキョッとつかむものの付いた
タイプのやつがあるらしく
もし、それが使える状況がであれば
腹を裂かずにキラボを取り出すことができるだろうと。

あいにく、ベテラン先生のところにも内視鏡はありません。
まず、内視鏡のある病院を調べて
朝一番で診察してもらえるようアポをとりました。
(時間外なのにこちらも留守電にメッセージを残したら
すぐ折り返しの電話をくれました。
人間の病院より親切なところが多いんだなぁ)


よし!これで明日以降の行動は決まった。
これで、なにより今ここからは、
吐く!に猫も人も全力を注ぐことができる。

ベテラン先生が言っていた塩水を飲ます。
というのがあるが。。
なんだか民間療法っぽいし
そもそもどのくらいの濃度でどの程度あげればいいか
しかもネット内でそれをやると食塩中毒になる。
なんて書いてあるのもある。

家にシリンジあるけど。。

やっぱ無理だ。
自分じゃできない。
シロートがやっていい感じじゃない。

ベテラン先生にお願いをいってやってもらうことに。

ありがたい。

急いでミューさんをゲージに入れていざ先生のところに向かいます。


続く。。




クリック頂けると嬉しいです

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。