上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう二度と飲み込むことのないように
これでもかと巨大なボールを与えられたミューさん
matabo1.jpg



そしてやはりイマイチな反応であった。。
matabo2.jpg




ボールを出して、その後の話です。



安心したのもつかの間、
胃がムカムカするのか、
ミューさんは30分おきに3回も、
胃液をはいてしまいました。
(お腹の中にはもうご飯はなくなってしまっていたのですね)

その後も間隔は長くなりましたが
何度か吐いてしまって
ちゃんと眠れないようでした。

私は心配だったので
起きてミューの様子を見守りました。

もうお腹にボールはないはずだし、
ということは。。。

やはりネットで書いてあるとおり、
食塩水がよくなかったのでは。。。

恐れ多いけどやっぱりベテラン先生に確認した方がいいかなぁ
もしかしたら食塩濃度とか適当にしちゃってるかもしれないし。。。


怒られるかもしれない覚悟で開院と同時に電話です。
親は先生に怒られることを恐れては子供を守れないのです。はい。



私が
先生のおかげで無事に吐くことができたけど、
その後胃液を吐いてしまって、
あのその、食塩の影響ってことは考えられませんかね。

と恐る恐る聞きましたところ、

先生は吐けたことが意外だったらしく
しかしとても喜んでくれました。

そして、一時的に吐くために与えた食塩で
食塩中毒なんてない、たくさん吐いて胃が敏感になっているだけ。
ていうか食塩中毒って何?もうネット見るのやめなさい!

とやはり怒られました。

そして、
まだ吐くようなら吐き気を抑える注射をうってあげるとのこと。
様子をみて必要そうなら伺いますと言って電話を切りました。



相変わらず、ツンデレっぷりがとってもチャーミング。




旦那が起きてきてそのことを告げると
どうせなら昨日の獣医に
内視鏡キャンセルついでに行ってみればと。

旦那に先生のやさしさはわからないのであった。


でも確かに。
腕があってハートフル
そして、物腰の柔らかな先生に出会えるかもしれん。




続く。。



クリック頂けると嬉しいです

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 




スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。